おすすめ

オーボエ吹きの救世主♪3つの壁を克服できる教材をご紹介

更新日:




オーボエを吹いている方からよくお聞きする3つの壁

・息が苦しい

・音程が悪い

・指使いが難しい

この壁を、バッチリ解決できるとしたら、どうしますか?

実は、それを可能にする講座がついに登場しました。

今すぐ詳しい内容を知りたい方はこちら

⇒ 詳しい内容はコチラ 

ギネスブックにも認定された「世界一難しい楽器」=オーボエ。

ですが、その音色がとても好きという方は多いです。

あなたもきっと、そんな一人だと思います。

ただ、いかんせん難しい。

何が難しいのかというと

・吹いていると、どんどん息苦しくなる

・指使いがややこしい

・音程が狂いまくる

・高い音がどんどんチャルメラになる

などなど。

あなたにも思い当たるフシはないでしょうか。

実は、息苦しくなるのは、「息が余っているから。」

意外と知らないまま、顔を真っ赤にして吹いている方を
お見かけすることがありますが・・・。

これは酸欠状態になっているので、はやく息を吐いて、
新しい空気を吸わなくてはなりません。

こうしたオーボエ吹きの悩みをあっという間に解決し、
あなたにも憧れの美しい音色を手に入れられる教材をご紹介します。

⇒ 教材のご紹介 

自宅で楽しく、ラクラク「オーボエ上達」を叶えるレッスンです。

講師は、本場ウィーンのオーケストラで主席オーボエをされていた
“佐藤亮一”先生です。

佐藤先生のオーボエレッスンはとてもユニークです。

まず、チューニングは「ラ」じゃない、と言います。

えー!?と思いますよね。

これは教える側も知らない場合が多いようです。

ですが、オーボエの音程が狂うのは、基準の音がそもそも
間違っている、と言うのです。

オーボエで基準にするのは「ラ」の音が一般的なのですが
それこそが、音程が狂う原因なのです。

佐藤先生の話を聞いていると、目からウロコです。

新しい発見だらけで、あっという間にオーボエが上達する
というのも頷けます。

あなたにも、本格的なオーボエレッスンをご自宅で受講できます。

⇒ オーボエレッスン 

方法はとても簡単。

DVDとテキストが届くので、DVDを見るだけです。

口元、手元のアップや、横からのアングルなど、とても
分かりやすい映像で解説されているので、見て、吹いてみるだけで
グングン上達するでしょう。

こちらからレッスンを試聴できます。
⇒ レッスンを試聴 

オーボエの音色は独特の美しさがあります。

他の楽器にはない魅力がありますよね。

ですが、なかなか教えてくれるところがないのも事実です。

これを機会にぜひ、あなたもオーボエにチャレンジしてみませんか?

「ずーーーっとオーボエに憧れていた!!」という方は

このチャンスをお見逃しなく♪

⇒ オーボエにチャレンジ 




※人気教材のため、売り切れる前にご覧頂くことをお勧めします。

-おすすめ

Copyright© ymb , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.