パセリ・セージ・ローズマリー・アンド・タイム

60代のichiマイ

PARSLEY, SAGE, ROSEMARY AND THYME SIMON AND GARFUNKEL SONX60013 CBS/SONY

投稿日:2018年11月7日 更新日:

PARSLEY, SAGE, ROSEMARY AND THYME SIMON AND GARFUNKEL SONX60013 CBS/SONY

パセリ・セージ・ローズマリー・アンド・タイム サイモンとガーファンクル

  • Side A
    • スカボロー・フェア:Scarborough Fair / Canticle (3'08")
    • パターン:Patterns (2'42")
    • クラウディ:Cloudy (2'10")
    • 早く家へ帰りたい:Homeward Bound (2'30")
    • プレジャー・マシーン:The Big Bright Green Pleasure Machine (2'42")
    • 59番街橋の歌:The 59th Street Bridge Song (Feelin' Groovy) (1'43")
  • Side B
    • 夢の中の世界:The Dangling Conversation (2'37")
    • 雨に負けぬ花:Flowers Never Bend With The Rainfall (2'10")
    • 簡単で散漫な演説:A Simple Desultory Philippic (2'12")
    • エミリー・エミリー:For Emily, Whenever I May Find Her (2'04")
    • 地下室の壁の詩:A Poem On The Underground Wall (1'52")
    • 7時のニュース/きよしこの夜:7 O'Clock News / Silent Night (2'01")

1968年11月 PARSLEY, SAGE, ROSEMARY AND THYME SIMON AND GARFUNKEL
SONX60013 CBS/SONY

PRODUCED BY Bob Johnston

RECORDED DATES AND LOCATIONS

  • Side A
    • JULY 7. 1966. New York City
    • JUNE 8. 1966. NYC
    • JUNE 10. 1966. NYC
    • DEC. 14. 1965. NYC
    • JUNE 8/15. 1966. NYC
    • UNKNOWN
  • Side B
    • JUNE 21. 1966. NYC
    • MAR. 28. 1966. Noshville
    • JUNE 13. 1966. NYC
    • AUG. 22. 1966. Hollywood
    • JUNE 13. 1966. NYC
    • AUG. 22. 1966. Hollywood

パセリ・セージ・ローズマリー・アンド・タイム

サイモンとガーファンクルの人気を支える秘密、「・・・・S&G体験は、もうおすみですか?」
1965年の「サウンド・オブ・サイレンス」でデビューして以来、今なお世界中に熱烈なファンを増大させ続けているサイモンとガーファンクルの魅惑の世界は、言葉ではチョット言い表わせない、複雑で、繊細な内部を秘めています。彼らの創り出す音楽は、まるで中世紀に創られた精巧な宝石細工のように、デリケートな音楽的構想で満ちあふれています。程良く制御されたリズムは、快ち良いバイタリティーの響きとなって、私たちの心に、貴重な、S&G体験をもたらすのです。この体験こそ、彼らの人気の秘密の全てであり、驚異的なレコードの売り上げが、これを今日も、明白に実証しています。

後略

全ては上手く行っている

-60代のichiマイ
-

Copyright© ymb , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.