EarlKlugh

60代のichiマイ

45R.P.M CML 4 Blue Note

更新日:

45R.P.M CML 4 Blue Note

フィンガー・ペインティング(GP3120)からのシングル・カット

  • Side 1
    • ダンス・ウィズ・ミー DANCE WITH ME (3'25")
  • Side 2
    • バレッタのテーマ KEEP YOUR EYE ON THE SPARROW (BARETTA'S THEME) (4'35")

1977年 45R.P.M
CML 4 Blue Note

EarlKlugh

Earl Klugh
プロフィール
1953年9月16日、米ミシガン州デトロイト生まれのギタリスト。ジョージ・ベンソン、チェット・アトキンスらの影響を受ける。ベンソン・バンドのサポート・ギタリスト、リターン・トゥ・フォーエヴァーを経て、76年にアルバム・デビュー。

『ダンス・ウィズ・ミー』
メロー・ファンクの王者アール・クルーが、鬼才デイヴ・グルーシンのアレンジとプロデュースの下に作り上げた傑作で、思わず口ずさみたくなるような優しさのあるメロディー、作曲はJ・ホールです。この曲は第2面の「バレッタのテーマ」と共に、アドリブ誌1977年ジャズ=クロスオーバー・ベスト・レコード及びスイング・ジャーナル誌1977年ディスク大賞最優秀録音賞受賞という栄誉に輝く彼の最新アルバム「フィンガー・ペインティング」(GP-3120)からのシングル・カットです。  後略

『バレッタのテーマ』
アメリカで大好評を博した3時間ものの刑事番組の主題曲、主役のバレッタにはロバート・ブレークが扮し好演していました。又、彼はこの番組によって第27回エミー賞主演男優賞を与えられました。流石にアメリカの番組だけあって、カー・チェイスもふんだんに盛り込まれ3時間という長さを全く感じさせない最高のアクション映画です。  後略

全ては上手く行っている

-60代のichiマイ
-

Copyright© ymb , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.