NeuralNetworkConsole

NeuralNetworkConsoleを色々と操作しているところである。

  1. 新規プロジェクトを作成
  2. データセットの選択
  3. ネットワークの作成
    ・コンポーネントの配置
    ・コンポーネントのパラメータ設定
  4. 学習条件と最適化の設定
  5. NeuralNetworkConsole で学習の実行結果NeuralNetworkConsole
  6. 自動最適化で学習の実行結果
    NeuralNetworkConsole
  7. この後に評価の実行

← ソニー開発のNeural-Network-Console入門

win10 を 32bit から 64bit に載せ替えた

ソニー開発のNeuralNetworkConsoleを利用することになり、

 

Windows10 32Bit を Windows10 64Bit に載せ替えたのだけれど?
(32Bitを64Bitにするのはプロダクトキーを引き継げるがクリーンインストールする必要があることが注意点)

 

・ネットワークが表示されなくなった

 

・動作が遅くなった
・インターネット接続がかなり遅くなった

 

・なんやかやと問題が発生した
・リモート接続できない問題
・見知らぬ端末の痕跡
・.exeファイルを起動すると.exeファイル名が見つからないとさ

 

元に戻すか悩みどころ

 

・ネットワークに関しては解決した。==>
Function Discovery Provider Host / Function Discovery Resource Publication サービスを自動に設定。
Function Discovery Resource Publication がOFFになっていた。
でも一部の端末は表示されない¥¥ネットワーク名で接続はできる。

 

・動作が遅いのは未解決

 

・リモート接続できない問題==>
マイクロソフト TechNet

 

・見知らぬ端末の痕跡==>
Windows Connect Now   Config Registrar サービスを無効化