ITの基礎的知識 Webテクノロジー

Windows 7 延長サポート終了後に「警告が表示される」らしい

投稿日:

リリースされた 2009 年 10 月 22 日から10年ちょい、Windows 7の延長サポートが2020年1月14日に終了となる予定。

Windows 7 Extended Security Updates(ESU)を購入していない場合は2020年1月15日以降から「警告が表示される」らしい!?

Windowsのサポートサイトでは、特に掲載はないけれど?

Windows 7 を使い続けるとどうなりますか?
サポート終了後もWindows 7 を搭載した PC を引き続き使うことはできますが、お使いの PC はセキュリティのリスクやウイルスの被害を受けやすくなります。引き続き PC を起動して実行できますが、セキュリティ更新プログラムを含むソフトウェア更新プログラムは、Microsoft から提供されなくなります。
2020 年 1 月 14 日以降も、Windows 7 を引き続きライセンス認証することはできますか?
サポート終了後も Windows 7 をインストールし、ライセンス認証することはできます。ただし、セキュリティ更新プログラムがないことが原因となり、セキュリティのリスクやウイルスの被害を受ける可能性が高くなります。2020 年 1 月 14 日以降は、Windows 7 ではなく、Windows 10 を使用することを Microsoft では強くお勧めしています。

Windows 10 の サポートライフサイクル は現時点で
メインストリーム 2020/10/13
延長サポート  2025/10/14
で当初発表から変わっていません、このまま変わらない場合は 2025/10/14 にサポート切れに成ります

Windows 8 の延長サポートは2023年1月10日まで。

最近の投稿

カテゴリー


-ITの基礎的知識, Webテクノロジー

Copyright© ymb , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.