taiyonihoeroキャッチ愛

60代のichiマイ

太陽にほえろ! EPレコード 45回転の想い出

更新日:

太陽にほえろ!サントラ盤(シングル)

100回放映記念主題曲集

オリジナル・サウンドトラック盤

作編曲・大野克夫

井上堯之バンド

 

D-1<太陽にほえろ!>のテーマ 1'50"

D-2<太陽にほえろ!>追跡のテーマ 1'40"

S-1<太陽にほえろ!>愛のテーマ 1'20"

S-2<太陽にほえろ!>怒りのテーマ 2'13"

 

毎週金曜ヨル8時・全国31局ネット・制作日本テレビ/東宝

 

山さんはだーれ

マカロニはだーれ

ジーパンはだーれ

ドックはだーれ

ラガーはだーれ

シンコってだーれ

マミーってだーれ

と問われて直ぐに名前が出てくるとは、あんた 2 だね

 

警視庁七曲署刑事課捜査一係

 

やっはり『ナンジャコリャ』『死にたくないよ〜』だすな、最後の一服

 

警視庁七曲警察署捜査第一課捜査第一係

警視庁七曲署刑事課捜査一係
どっちが正しいの

 

 

登場人物紹介が載っているので一部記述

 

藤堂俊介(石原裕次郎)愛称(ボス)。「七曲署」の捜査一係長。彼ほどの腕と実績があれば、警視庁の第一線の指揮者として活躍していなければウソなのだが、自己の信念を曲げない彼の行動が誤解を生み、中央の出世コースからはずれている。いつも厳しい彼が、事件解決の時などに見せるフトした暖い心遣いが、一癖も二癖もある部下たちとの絆を固くしている。

 

山村精一(露口茂)

愛称「ヤマさん」。長い刑事生活から人生のウラを知り尽くしている。「七曲署」管内のチンピラ共の動静など、麻雀をしながらでも自然に彼の耳に入ってくるほど。また、容疑者を自白させる事に関しては本庁の刑事もかなわない技術を持っている。彼の愛妻ぶりは伝説的。

 

太陽にほえろ!

 

柴田純(松田優作)愛称「ジーパン」。当シリーズの第53話から「七曲署」の一線に配属されてきた新米刑事。ジーパン、長髪姿の上に、刑事でありながら拳銃が大嫌いという型破りの刑事。身長185センチという長身で、性格もきわめて大らか。少しのんびりしすぎていて失敗をすることもあるが、ひとたび彼の斗志に火がつくと、100メートル11秒という俊足と、空手二段という腕力を振って大活躍する。

 

もう一度観たいな『ジーパン』松田優作
↖︎太陽にほえろ!ジーパン刑事編2 DVD-BOX [ (ドラマ) ]

 

↖︎レコード針の『NAGAOKA』

 

 

君と偶然出会った『ホテルのレストラン』覚えてますか?

 

 

全ては上手く行っている

最近の投稿

カテゴリー


-60代のichiマイ
-

Copyright© ymb , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.