渓Q師匠のサックス

おすすめ サックス

「サックスください」で楽器屋さんから困ったフレーズが!?

更新日:

サックスってかっこいいな〜。

あなたも思ったことはありませんか?

ジャズでもカッコいいですし、普通にポップスなどを
吹いてもすごく様になりますよね。

で、「サックスを吹いてみよう」と思いたち、
楽器屋さんに行くと驚くことがあります。

実はサックスって、たくさん種類があるんですね…。

ですから、楽器屋さんで

「サックスください」と言っても

「なにサックスですか?」と聞かれます。

ガーン…となります。

何サックス?サックスはサックスでしょ?と。

でもそうではありません。

サックスには、「ほにゃららサックス」という
ほにゃららの部分に色々入るサックスが存在します。

楽器店に並ぶ一般的な種類だけでも4種類もあります。

小さいものから順に、

ソプラノサックス
アルトサックス
テナーサックス
バリトンサックス

どんな感じなのかなと思われたら、こちらを
参考にしてみてください。

⇒ 詳細はこちら

何も知らない素人の状態でサックスを見に行くと
そもそも何を選べば良いのかすら分かりません。

というわけで、少々前知識をお伝えします。

もし、あなたがサックスを吹いてみたいな〜と
思っていらっしゃるのなら、

オススメしたいのは

【アルトサックス】

という種類です。

サックスの中では比較的高い音を担当している楽器です。

ジャズでもよく使われます。

なぜアルトサックスが良いのかというと、

・音を出しやすい

・音程の調節がしやすい

・サイズ的に吹きやすい

・最も一般的なので備品や楽譜も豊富

などなど。

つまり、初心者が取り組むには最適な楽器なんです。

⇒ 詳しい解説はこちら

ソプラノサックスは小さいですが、音の調節が少し
難しいのです。

テナーサックス、バリトンサックスはサイズが大きく
なってくるので、持ち運びも大変ですし、重いので
肩もこってしまいます。

また大きな楽器は、それだけ息もたくさん必要なので
肺活量が大きくないと吹きこなせません。

そんなこんなで、初めて吹くなら
アルトサックスがベスト♪

とはいえ、いきなりサックスと楽譜を買ってきて
吹いてみようと思っても、吹けませんよね。

なにせドレミが読めない、
構え方も分からないと思うのです。

そこで、初めてチャレンジする方にぜひ知って頂きたい
アルトサックス教材があります。

⇒ こちらからご覧ください。

教えてくださるのは、ジャズ・サックスの
トッププレイヤー吉野ミユキ先生です。

吉野先生は、演奏家としても優れていて、
あちこちで演奏していたり、CDを出していらっしゃいます。

ですがそれだけではなく、ご自身でもサックス教室を
開いて教えていらっしゃったり、サックスの教本を
出してサックス指導の重要な役割を担っていたり、

本当にすごい先生なんです。

しかも、先生のレッスンには他にない、
面白い特徴があります。

というのも、先生のレッスンは基本的に、
次の3ステップで進んでいきます。

「見る」「歌う」「吹く」 の3ステップ。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

「見る」は模範演奏やレッスンを見るんだろうな〜と
なんとなく想像ができます。

・・・が!!

「歌う」???

ちょっと気になりますね。

歌うって何でしょうか。

これが、他のサックスレッスンにはない、
面白いところです。

サックスのカッコいい吹き方を、歌って体で覚えよう、
という面白い内容なんですね。

見ると分かるのですが、すごく吹き方のイメージが
できるのです。

しかも、夜遅い時間で音が出せないというときも、
歌ってイメージトレーニングができます。

歌のイメージで吹くと、本当にカッコいい吹き方が
できるようになっているのです。

驚きです。

この上達法が今、忙しい大人の方に大人気なんです。

大人の趣味としてサックスをマスターしたいなら、
想像以上に短期間で、楽しくサックスが吹ける方法です。

⇒ 今すぐ詳細を見たい方はこちら

ついでに嬉しいことがあります。

楽譜にはドレミが全部書いてあるので、
楽器の経験がないという方でも、簡単に読めます。

全く経験がなくても、いきなり曲を吹くことが
出来るんですね。

「ずっとサックスに憧れていた!!」という方は
このチャンスをお見逃しなく♪

今すぐ下をクリック!!



-おすすめ, サックス

Copyright© ymb , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.