オンステージ第二集

60代のichiマイ

よしだたくろう オン・ステージ 第二集 LP ELW-3001 エレックレコード 廃盤 1972年12月25日 33回転の想い出

更新日:

よしだたくろう オン・ステージ 第二集(アルバム)

  • Side A
    • 準ちゃんが吉田拓郎に与えた偉大なる影響
      という長いタイトルの曲からはじまる。曲の方も12分という長いものでその中に1人の女性がよしだたくろうなるフォークシンガーを生み出した過程が全ておりこまれている。♪準ちゃんの与えた今日の吉田拓郎へのただいなる影響♪
    • なんとかならないか女の娘
      たくろうのロックグループ時代の曲でここではひき語りで歌われている。
    • プロボーズ
      珍しくもたくろうの朗読である。岡本修三氏の詩をたくろう自身のギターをバックに読みあげているが、おそらくたくろうの朗読はこの小劇場に来ていた人だけしか知らないのではないだろうか?

    • この曲とか「どうしてこんなに悲しいんだろう」などのメロディーラインを強調した曲もたくろうには貴重な曲である。
  • Side B
    • トランプ
      ある少女からおくられた詩にその場でメロディーをつけたもので知られざるたくろうの一面である。
    • 大きな夜
      この曲も長い曲で、後の「花嫁になる君に」と相通じるギター奏弦が見られる。
    • 僕一人
      たくろうの淋しがり屋という面がおもしろくロマンティックに語られる。
    • 七万五千円の右手
      たくろうが上京した時、彼は広島商科大学の5年生、歌手としてその1年分の授業料をかせげれば良い、それは7万5千円だと常々いっていたことを唄にしたもの。
    • 来てみた
      ギターのレッスン中、ディミニッシュを使った循環コードというのを習った時、そのコード進行に詩をのせたもの。
  • Side C
    • 腹へった
      「あーハラヘッタァー」という言葉は誰でも口にすると思うが、その状態を何かにぶつけたら・・・・・
      デビュー当時のたくろうによく見られた手法である。
    • ゆうべの夢
      「夢よさめないでくれ、いまのままが良い」所詮、むなしい夢物語だがたくろうもごく自然な若者の1人である。
    • 日本人になりたい
    • ポーの歌
      大変ステージ受けのする曲でかつてたくろうも好んでとりあげていた。
    • 恋の歌
      たくろうが最も好きな曲と言う歌で、広島フォーク村の愛唱歌でもある。
    • もうお帰り
    • かくれましょう
      岡本修三氏の作品で大変かわいた言葉を軽く唱い流している。「ハイライト」、「花嫁になる君に」、「りんご」などが岡本氏による言葉である。
  • Side D
    • 人間なんて
      20余分におよぶ客席との大合唱はまさに圧巻である。

1972年12月25日 よしだたくろう オン・ステージ 第二集 LP ELW-3001 エレックレコード 廃盤

東京の渋谷の一隅に200人も入れば満員になってしまう小劇場がある。
このLPの主役は『よしだたくろう』がその劇場に出演したのが昨年「46年」の8月中旬3日間にわたって1曲もダブる曲がないという充実したステージだった。
客席は直前に行われた中津川フォークジャンボリーの熱狂がそのままもちこまれた状態で初日から異様な雰囲気がただよっていた。
そんな中で淡々と歌い出した初日はひき語り、2日目は2人〜3人の仲間と、そして3日目たくろうの最高の曲「人間なんて」が演奏されて3日間のコンサートが終る。
たくろうがデビューして2年、これからもいつまでも歌いつづけて行くだろうが、その歌手生活の中でこの3日間のコンサートはやはり最も大きな足跡のひとつであることはまちがいない。
(署名見当たらず)

 
onstage2

↖︎GOLDEN☆BEST/よしだたくろう ひきがたり / よしだたくろう
 

1972年(昭和47年)中学1年の出来事

『結婚しようよ』が大ヒット!『旅の宿』シングル・オリコン4位!『元気です』アルバム・オリコン2位!
『寅さん』頑張ってますね 8作、9作。
『太陽にほえろ!』放送開始!!

 

淳ちゃんはどうしてるかな「ジュンーちゃんさー」か「おージュン子」
 

♪準ちゃんの与えた今日の吉田拓郎へのただいなる影響♪
『僕が大学2年の春ジャズ喫茶でドラムを叩いていた20才の誕生日がやって来た今日から大人の仲間入りだ客席は女の娘の叫び声と煙草の煙でいっぱいだその時一人の女の娘が花束持って入って来た1年以上も忘れていた準ちゃん 君がそこにいたあきらめていた君だったのに20才の誕生日に僕の心はその夜限りに狂ってしまったのか嵐の様な20才の夜ただ二人だけの朝を待つ君の全てに包まれる僕全てはこの時始まるのか全てはこの時終ったのかきれいな思い出は消えたけど新しい愛が 今生まれてくる過去は消えても 明日があるああ そんな儚い夢はその夜限りのもの準ちゃん 君はそれを知っていた愚かなのは僕一人♪ブルースハープ♪』
 

 

全ては上手く行っている

-60代のichiマイ
-

Copyright© ymb , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.